2015年06月07日

どんな人が不妊になりやすい?

一般には、結婚あるいは同居後タイミングを取り始めて1年たって妊娠が成立しなかったときに、不妊症として病院へ行く、と考えられています。

しかし、以下のような症状がある場合、病院に行けば不妊症かもしれない、という診断がついて、はやくに治療が開始されて無駄な時間を過ごす危険性がなくなるかもしれません。


・月経の異常がある(月経周期の以上、月経量・期間の異常、月経に伴う症状の異常)

・性感染症・骨盤腹膜炎

・以前に子宮筋腫・子宮内膜症を指摘されている場合

このような場合は、6ヶ月程度妊娠しなかったら病院を受診しても良いと考えられます。また、年齢が35歳以上の場合も同様だとのことです。



posted by 苑美 at 00:44| Comment(0) | 不妊 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。